ANCS

アクティブノイズカットシステム

プライマリIP電話・インターネットの不断率向上に最強の味方!!

棟内に設置したゲートスイッチがマンションからの流合雑音を検知し

自動で上り帯域をアッテネーション・カット!!

単チャンネル測定画面(64QAM測定)

スキャン測定画面(最大20ch)

チルト測定画面(最大5chを高速測定)

設定したノイズ検出しきい値に従って自動で上りアッテ・カット・パス!!

・DOCSIS通信のオートレンジング機能を利用して、流合雑音を自動で抑制します。
・内蔵レベルメータが流合雑音を検出し、自動的に上り帯域をアッテネーション及びカット。
 ノイズがおさまると自動的にパス状態に戻ります。
・サーバーから各ノイズカットボックスの遠隔制御も可能です。
・アッテネーションは、1dB刻みで3dBから25dBまで設定できます。
・バーストノイズ発生時に、頻繁なモード切替を行わないようにするヒステリシスしきい値機能を搭載。
・ノイズカットボックスを設置した集合住宅のフロアノイズレベルを遠隔測定できます。
・流合雑音検出時には、アラームをEメールで通知できます。
・万が一の回路故障の際には、遠隔でノイズカットボックス内の非常用リレーを操作し
 ノイズカットボックスを物理的に通過させることができます。停電時にはこの非常用リレーが自動的に動作する為、
 電源が無くとも上り下り通信はとぎれません。

直感的に数千台のNCB-02を管理できるANCSサーバーアプリケーション

ANCSサーバーアプリケーションは多くのの集合棟に設置された多数のNCB-02を直感的に管理するために、
技術者様になじみの深いWindowsエクスプローラライクなユーザーインターフェイスを採用しました。
NCB-01のPASS/ATT/CUTの状態を表すのはアイコンです。赤いアイコンでCUTを表し、黄色アイコンはATTを、
黒色アイコンはPASS(正常状態)を表します。

流合雑音発生をログすると同時にアラームでお知らせ

NCB-02がPASS/ATT/CUTを行った場合、数秒以内にANCSサーバーアプリケーションはアラームとして表示します。
アラームウィンドウには、アラームが起こった日時・マンション名・検出ノイズレベル・PASS(緑文字)/ATT(黄色文字)

/CUT(赤文字)状態などを表示し、同時に音声アラーム・SNMPトラップ・E-Mailアラームの発報を行います。

​補足:本製品は完全カスタマイズ製品ですので最小ロット100台より承ります。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

東京:03-5809-8340
大阪:06-7896-0021

Wix.comを使って作成されました