Home メーカーによって探す 日本バラスト DSA500 デジタルシグナルアナライザ
DSA500 デジタルシグナルアナライザ
日本バラスト社製品

OFDM/QAMのMER・BERもレベル・パワー測定もできる
CATVレベルチェッカーのスタンダード
標準価格 ¥139,000(税別)

  • すべての工事チーム・営業チームそれぞれに持ってもらいたかったデジタルチェッカーが待望の価格で登場!!
  • QAM信号のMER測定範囲24~38dB・OFDM信号のMER測定範囲24~35dB
  • 64/256QAMはAnnexB,Cに対応、トラモジもDOCSISインターネット信号も測定可能
  • 世界最小CATVデジタルハンディアナライザ、営業さんのカバンにもすっぽり収まります。
  • 屋外でも屋内でも見やすいバックライト付き液晶
  • まさかのバッテリー切れにも単三電池駆動なので安心、汎用ニッケル水素二次電池を推奨

お客様から要望が多かった、低価格のOFDM/QAMのMER/BER測定が可能なデジタルアナライザを共栄システム産業と日本バラストが製品化しました。
CATV宅内工事を想定し、軽量,コンパクト

  • シンプル操作
  • 2秒で起動
  • RF端子はJJコネクタで交換可能
  • ラバーコーティングで滑りにくい
  • USBで手軽にPCと接続、データアップロードも機器設定も簡単に行えます


ソフトキャリングケース付属

操作ボタンを極力少なくしたことで誰もが使いこなせるアナライザです。レスポンスの良い動作で、現場でのインストール作業を軽快に短時間にします。
ファームウェアの更新もお客様で行えます。最新ファームウェアはこちらから。

☆シンプルなメインメニュー。
5つまで登録できるチャンネルプランから1つを選び、
メインメニューから

  • シングルチャンネル測定(単チャンネル詳細測定)
  • ミニスキャン測定(指定チャンネルスキャン)
  • オールスキャン測定(登録全チャンネルスキャン)

を選択し、あとはUP/DOWNキーとEnterキーのみの簡単操作で測定を開始できます。

☆シングルチャンネル測定

UP/DOWNキーでチャンネルを選択するだけで、
アナログNTSCチャンネルでは
ビデオレベル
QAMデジタルチャンネルでは
パワー・MER・PreBER/PostBER
OFDMデジタルチャンネルではレイヤーを選んで
パワー・MER・PreBER/PostBER
を測定可能。

チャンネルプランで下りパイロット信号の周波数を登録しておけば、
パイロットの受信レベル測定もできます。

☆ミニスキャン測定
チャンネルプランで、測定すべき5チャンネルを登録しておくことで、10チャンネルをワンボタンで自動測定。
工事結果報告書に記載する測定結果は、この機能で短時間に得ることができます。

☆オールスキャン測定
チャンネルプランに登録されたすべてのチャンネルをワンボタンで自動測定します。
測定結果は数値データ表示とグラフ表示に切替可能で、グラフ表示では全周波数帯域でのレベル傾向を一目で確認できます。

ソフトキャリングケースを標準で添付、コンパクトな測定器をフットワーク軽く持ち運んで現場業務に生かせます。

 

チャンネルプランの登録や測定結果の管理は、お手持ちのパソコンと専用のユーティリティソフトウェアで簡単に行っていただけます。

オプション

DSA-ULCa
DSA-ULC 上り信号測定モジュール

 
Copyright © 2017 CATV測定器の開発・販売の共栄システム産業株式会社. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU/GPL License.