​アップストリームアナライザ

Upstream Analyzer

プリイコライゼーションアナライザの上りリモートスペアナオプション

あなたのCMTSが上りスペクトルアナライザに!!
高価な監視装置や複雑な配線なしに上りスペクトルを測定&配信

・CMTSが上りスペアナに?!
 DOCSIS2.0あるいは3.0のCMTSを運用中ならば、
 上りポートごとのリモートスペアナ機能を利用できます。


・PC、タブレット、またはスマートフォンの任意の場所からスペクトルをモニタ。
  上り流合雑音の対策作業や、アンプ・ブースターの上り調整作業に最適な機能。


 ・上りDOCSISキャリア内の雑音スペクトルを見ることができます


・リアルタイムおよび履歴スペクトルデータの表示


・高価なスペクトル測定機器や複雑なケーブル接続が不要

いつでもどこからでもCMTSでアップストリーム信号をチェック

互換性のあるCMTSをお持ちであれば、UpstreamAnalyzerは、PC、スマートフォンでオフィスや現場のどこからでもCMTSポートごとのアップストリームスペクトルを見ることができます。 

上りキャリアの中にある流合雑音も

上りポート選択するだけでキャリア信号とノイズフロアのスペクトルを表示。MACアドレスを入力して特定のモデムの上り信号を確認することもできます。
チェックボックスをチェックするだけでDOCSIS通信キャリアの下にある雑音を見ることもできます。

過去のスペクトルもウォーターフロー画面で一目瞭然

上り流合雑音の変化を見るために、スペクトルの動きをじっと見つづける必要はありません。 UpstreamAnalyzerには、過去の上りスペクトルがどのようだったかを見るウォーターフロー表示機能があります。 
 

リモートでポートごとのリアルタイムスペクトルを測定 DOCSISキャリア内のノイズ波形も見ることができます。

マーカー測定も可能。上りSGのH/Eレベル到達の測定に。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

東京:03-5809-8340
大阪:06-7896-0021

Wix.comを使って作成されました