Home
CATV測定器の開発・販売の共栄システム産業株式会社
ケーブルテレビテクノフェア2016 in Kansaiに出展致します

2016年2月19日のケーブルテレビテクノフェア2016 in Kansaiに出展いたします。
http://www.techno-fair.com/2016/

logo

 
ケーブル技術ショー2015に出展致しました

2015年6/10~11のケーブル技術ショー2015(東京国際フォーラム@有楽町)に出展致しました。

 
DSA600ファームウェア更新 1.02a

DSA600のファームウェアが更新されました。

  • DSA-ULC使用時に測定値が不安定な問題を解消。またこのファームウェアよりDSA-ULCの測定レンジが以下の様に変更されます。
    Lo.レンジ : 50~90dBuV
    Hi.レンジ : 85~115dBuV

以下のURLからダウンロードしてご利用下さい。

ftp://ftp.kyoeisys.co.jp/pub/dsa/DSA600_v0102a_20131004.exe

自己解凍圧縮ファイルですので、ダウンロード後実行して解凍されたファイルをご利用下さい。

 
東京営業所開設のご挨拶

2013年8月1日に共栄システム産業株式会社東京営業所を開設させていただきました。

〒104-0041 東京都中央区新富1-15-14 相互新富ビル5F
TEL:03-6280-4051 FAX:03-6280-3224

続きを読む
 
RF LOGGER

rflogger1sなかなか原因がわからない間欠障害に、解決の為の強い味方。
設置型デジタルシグナルアナライザ/ロガー!

地上波デジタル(OFDM)、CATVデジタル(QAM)、NTSC対応!

製品詳細
 
CATV測定器のことなら、おまかせ下さい

共栄システム産業は、米国VeEX(ヴィーエックス)、米国SunriseTelecom(サンライズテレコム)、米国Trilithic(トライリシック)、 Promax(プロマックス)、JBC(日本バラスト)、Micronics(マイクロニクス)のCATV 測定器やWiMAX測定器を扱っています。

また弊社の技術部では、各社製品の表示の日本語化や関連ソフトウェアの日本語版の作成を行っており、また各メーカーのスペクトラムアナライザとRFスイッチユニットなどを組み合わせ、日本市場にあわせた測定システムの開発も行っております。

CATV測定のことなら、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 
技術サポート・開発体制

共栄システム産業は、自社技術部での技術サポートと測定システムの開発を行っています。

ケーブルテレビ用測定器の専門メーカーであるSunriseTelecom(サンライズテレコム)・VeEX(ヴィーエックス)と技術提携を行い、日本市場への販売およびサポートを行っています。

JBC(日本バラスト)と協力し、日本国内のケーブルテレビ会社様からの様々な要望を取り入れた製品を企画・開発しています。

 
注目の測定器
 
CX180 CATVシグナルアナライザ

軽量・超小型のCATVアナライザが登場
高精度なQAM/OFDM/スペクトル測定をタッチパネルで軽快に操作
オプションで上りデジタル品質テストをサポート

製品詳細
 
ANCS アクティブノイズカットシステム

集合住宅からの流合雑音トラブルはこれで解決
棟内からの流合雑音を検出するレベルチェッカーを内蔵した
新開発の自動ブリッジャーゲート

製品詳細
 
CX380 CATVデジタルシステムアナライザ

次世代CATVアナライザ
スペクトラム解析・OFDM/QAM解析・スイープテスト・
DOCSISテスト上りデジタル品質テストなど、
必要なRF測定はすべてこれ一台で

製品詳細
 
Copyright © 2016 CATV測定器の開発・販売の共栄システム産業株式会社. All Rights Reserved.
Joomla! is Free Software released under the GNU/GPL License.